スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


声あげて泣いた日。
あー

やっちまいましたー



とうとう。








会社でおお泣きしたぁぁぁぁああああああああ





どーしましょ、恥ずかしくて、

思い出したくもない。

わんわん泣いちゃったよ。

オフィス中響いてただろーなー・・・・・







でも、

そのとき、社長と二人で色々お話して、

社長の私に対する分析が、

当たりすぎてて、

なんとなく道を示してくださったので、

なんとか

進んでいけそうです。




詳しくは、直接聞いてください。

書ける内容では、ないです。






とりあえず言えることは、


「自分のやりたいこと」と「自分のキャパ」を

しっかり考えて行動すること。

ある程度の線引きが大事。





なんか、総合ミーティングを思い出してしまいました。

総合MTGでも、

泣いてたなぁ。

でも、そのときは、理解してくれる仲間がいて、

どうにか解決する方法を考えてくれて、

そんな仲間がいてくれたからこそ、

あのときは、乗り越えられたんだと思う。

今回は、会社で本音を言い出せなかったけど、

3Dでは本音が言えるなって、改めて思いました。

そんな関係の3Dが素敵に思えました。

モチベーションが下がってるのって言ったら、

配慮してくれるし、相談にも乗ってくれるし。

(うちの会社でもちゃんとケアしてくれますよ!!)

なんか、自然に、それが出来る3Dが素敵に思えたのです。




でも、

ま、

今のうちは、

無理しても

ぜーーーんぜんオッケーな気がします。


そこで、もし失敗したのなら、

そのとき、学べばいいのですから。


失敗するなら、今のうちです。

学生のうちです。

だから、

私は、今回、インターンで泣いたことを後悔はしていません。

めっちゃ恥ずかしいケドね。





あー、また思い出して凹みそうw

スポンサーサイト
変化したJAPAN
ケータイ替えます、緒方です。

auの機種、めーっちゃ高くなるって。。。涙

て、そんな話はどーでもいいんです。




そう、日本の話、

いや、JAPANの話。



近年つくづく思います。

「JAPANも変わったなぁ」と。



ここからは少し専門的な話にもなってくるのですが、

近年、日本も「演技」という面で強くなってきましたね。

皆さんがよく知っているのは、

やはりフィギュアスケートでしょうか。

真央ちゃんとか、高橋とか、飲酒運転しちゃった織田くんとか・・・


日本強くなったもんですよね。

昔は、体型の悪さだけで下手に見えていたものですが。


今までのですね、

日本と外国との違いは、

単に体型の違いだけではないんですよね。



「演技」の「構成」が日本人っぽいんですよね。



型にはまっているというか、

これはこうしなければいけないんだ、とか、

考えるにあたって、柔軟性がないんですよね。

自分の色を押すというよりも、

ルールに従ってやるって感じ。


まさに、

日本の「2+3=5」と、

外国の「5=○+○」みたいな感じ。

(あれ?ちがう?w)



ですが、

最近は、きちんと「色」というものを意識してきているみたいですね。

フィギュアスケートは、個人演技なので、個人の色を大事にしているようですね。

真央ちゃんで言えば「柔軟性」

高橋で言えば、「ラインステップのテクニック」

織田くんで言えば、「今までの日本になかったエンターテイメント性」


自分の色というものを強みにして、

出してこれるようになってきましたね。



新体操もそうです。

今までは、

これとこれは演技に入れないといけない。

この技を入れるときは、こういう状況のときにいれるんだ。

みたいな。


でも、今は、

きちんと日本の色を意識しているみたいです。

日本は、やはり体型や技の難度の面では勝ち目がない。

じゃあどうするか。


日本は、外国に足りない「シンクロ性」で戦っています。

あと、今までの日本のとおり、「確実性」、できるものを確実に!


これが今の日本の新体操。

これに、表現力や技の独自性も加わってきているので、

どんどん上がってきています。


みなさん知っていますか?

シドニーのとき、

日本の新体操団体が予選4位、決勝5位だったという事実を。



今日はフィギュアスケートと新体操の話をしましたが、

これは私たちでも同じだと思います。


やはり型にはまっていてはダメ。

自分を出さないと!



と、新体操の試合のビデオを見ながら思ったのでした。

ちゃんちゃん。

刺激→ライバル
最近の私の生活は、サークル1色です。

毎日ミーティングして、

毎日パソコンでトライして、

毎日深夜~早朝にかけてメッセで会議して。

でも、なんだか楽しいです。

しんどいけど、楽しいです。



その理由の1つが、

サークルのメンバーからの刺激です。

最初はついて行くことに必死だった私ですが、

最近は、ライバル心も出てきました。

(ただ負けず嫌いなだけ??)

やはり、3Dのメンバーは一人一人素晴らしいものを持っています。

これは、2・3回生に限らず、新1回生も。

毎回ミーティングの後、反省の嵐です。


おとといなんて、

ミーティングの後、1回生2人と帰っていたら、

「成長したいんっす!!」ってめっちゃ力強く言われまして、

思わず、「ほんまに1回生か?やはり違うんぢゃ・・・」って思っちゃいました。笑

もう一人は、すごいヤル気と向上心があって、

「これ、やらしてください!!」と言ってくる。


2回生は、

最近、すごい成長を感じます。

そんなとこまで考えてるんだ!よく気づけたなぁ、とか。

頼もしいです。

最近は、2回生と話す機会が多いのですが、

今後のこととか、色んなこと話してるけど、

私が思っていた以上に、彼らは考えていました。


3回生の方々は、

やはり、経験値が高いですね。

一緒にいると、ほんま勉強になります。

考え方、視点、対策、進行、誘導・・・・

同学年ながら、やっぱ尊敬しますね。

私も、どうにか、かじりついていきたいなと思っています。






なんだー???

やばいな、こいつら。

負けてられない。

そう思ってばっかりの最近の日々です。

『後悔』
今日は、この間、母校に行ったとき、

ある先生とお話したことを書こうと思います。

『後悔』についてですね。

っていっても、最初から「後悔」について話していたわけではないんですが・・・

ワタシがね、

私「もっと中高で勉強しておけばよかった~
  やっぱ内部は知識が少ないわぁ・・・」

って言ったら、

Y先生「そんなん言い訳やん」
って、あっさり怒られてしまいました。
(この先生に怒られるとリアルに怖い・・・)

Y先生「別に、内部でも勉強頑張ってる人もいるし、そんなんただの言い訳や」

って。

Y先生「勉強なんて、今からでも十分できるやろ。」


私は、とっても情けなくなってしまって、

何も言い返すことができませんでした。

私「でもね、今は学校の勉強以外に、勉強したいことがあるんですよ。」

Y先生「それやったら、それ勉強したらええやん、
    そういうとこやろ?政策学部って。」

Y先生「勉強なんてな、いつでもできるねん。
    したい時にやればいいねん。」


そう、ここから後悔の話になったんです。

Y先生「人間って、どっちにせよ後悔すんねん。

    遊んでたら、勉強してたらよかったーって思うし、

    勉強してたら、遊んでたらよかったーって思うねん。

    そういうもんや、人間て。」


先生は続けます。

Y先生「どっちみち後悔すんねんさかい、

    今やりたいことを一生懸命したらええねん。」





あー

そっかー

そうなんやー

どっちみち後悔するのかー

んじゃ、いちいち悩むことないわー

今ジブンがやりたいことを選んで、一生懸命すればいいのね。


って、

なんだか心が軽くなった感じがしました。




大学に入ってさ、

怒ってくれる先生って、なかなかいないものよね。

でも、

母校に帰れば、

素直に怒ってくれる先生達がいる。

これって、ほんとに幸せなことだなーって思いました。

先生でも、友達でも、

ジブンのことを怒ってくれる人って、

真の友達やと思います。

だって、怒ったら、嫌われる可能性だってあるのに、

そんなん気にせず怒ってくれるねんで?

ほんま、ありがたいです。





私も、相手を思いやれる人になりたいです。







便乗の何が悪い。
私も皆と一緒がいいもん。

便乗してやるもん。


01・HNと記入日

 おがたまり 2007年3月1日のハズでした。

02・映画

 夢見たい時「プリティーウーマン」
 元気を貰いたい時「猟奇的な彼女」

03・漫画

 「花より男子」「ときめきトゥナイト」「YAWARA」
 「パラキス」

04・小説

 あえて昔ハマッてた小説「パスワードシリーズ」
   
05・雑誌

 最近、アレはお金の無駄遣いと思い込ませてから買ってません。

06・テレビ

 主にドラマみてます。
 ドラマなら「神様もう少しだけ」「恋ノチカラ」がおススメ
 「プロフェッショナル」「ウルルン滞在記」
 
07・ゲーム

 ゲームしません、唯一もってるのはマリオ系のみ☆
   
08・アーティスト

 Fayray、柴田淳、ゆず、bond、椎名林檎、coba、東京事変
   
09・CD(アルバム)

 Fayray「白い花」・・・泣く。

10・シャンプー

 らっくす もしくは ぱんてーん

11・薬

 ちょこらびーびー 

12・パソコンサイト

 パピヨネHP
 mixi
 3DのHP
 同女体操部掲示板

13・顔文字

 あまり使わない…使えない…泣  

14・旅行先

 韓国(海外はここしかいったことない)
 やはり向こうの言葉がわかると、楽しいものです♪

15・場所

 自分のベッド、同女体育科、カラオケ、京都駅ビル、車内、
   
16・お店

 カバン・アクセなら「パピヨネ」
 服なら「WASH」
 美容室なら「DOVE」(ドゥーブって読みます)
 食事なら「里空木」(いつか全員連れていきます)

17・お菓子

 モンブラン、おせんべい、まんじゅう
   
18・食べ物

 白米、納豆、あんこ、チョコ
   
19・飲み物

 某友人宅のコーヒー

20・電化製品

 私のvaioちゃん、私のi Pod(30GB)、私のケータイ

21・芸能人

 金城武、堤真一、長澤まさみ、小出くん、おぐ、
 カン・ドンウォン、チャ・テヒョン…まだ言わせますか?
   
22・香水

 夏は「グッチのラッシュサマー」
 春・秋・冬は「ベビードール」

23・ファンデ

 現在はREVUE
 マリー・クワントのを狙っている   

24・靴

 とりあえず、ヒールの高くないもの
 パンプスならアナスイのが好み

25・コンビニ

 中高の思い出がたくさんあるから「ファミマ」

26・リップ

 テラピンド オイルバー入り リップクリーム
 絶対オススメ

27・マスカラ

 ノンストップ
 塗るつけまつげ
 (ランコムを狙ってる…けど、やっぱ高い)

28・入浴剤

 よく知らない、父の好みで。

29・時計

 イヴ・サンローラン

30・他にオススメしたいモノがありましたらどうぞ。

 韓国語
 わたし



 冗談です。


     3D

 絶対オススメ。
 私の宝物。




いざ答えろ!って言われると、
なかなか思い浮かばないものです。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。