スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のだんちゃんは?
ブログでははじめまして!だんのうらと申します。

あだ名はだんちゃんです。お気軽にお呼び下さいませ。

今はリクルーティング中心にお仕事させてもらってます。



そんなだんちゃんは、先日他サークルの用事で男女七人で

わが大学の創設者にあたる新島襄先生の墓石に会いに行きました。

(墓石に会いに行くって変な感じ。笑)


襄の墓は哲学の道の奥の奥、若王子山の山頂にあります。

墓まで京阪河原町の二番出口をでて歩くこと一時間半ほどかかりました。



途中、平安神宮や南禅寺などがあったのですが、

京都の地図がさーっぱりわからない私とサークル一のノッポ君(自称:身長2m-5cm)は


「条って縦のラインだっけ?あれ?横のライン?」

「今何条?たしか京都駅が一条だよね!」


と京都の大学に通っているとは思えないほどの醜態を晒しながら

哲学の道を練り歩いていました。 こんの恥知らずが!笑

(その時は、二人の会話を誰も止めてくれないサークル一同。酷いよね!)


みなさんは、なんとなく京都駅がはじまりのような気がしませんか?

え?気のせいですか。そうですか。。。。。残念。



で、哲学の道の果てにある若王子山にたどり着いた一行。

若王子山はとても空気のおいしいところでした!

山に入ったとたんすーっと冷えわたる大気。


清流のせせらぎ。


揺れる木漏れ日。



と、 ほ ど よ い 花 粉 。



マイナスイオンでまくりですね、ジョー先生!!いいところに寝てらっしゃる!と、

ほとほと意味のわからないテンションで男女七人、和気藹々と山登りをはじめました。

が、山登りということもあり体力的にはクるものがあります。

麓から山頂まで20分弱。

しかし…





登る時間に反比例して減る口数。

登る距離に比例して増える花粉吸引量。
























・・・・っくしゅん。







あーーーぁ・・・・・・言わずもがなカフンショウです。



花粉症。



花粉 なんて だいきらい。



襄先生の墓にたどり着くも、涙は出るは、鼻は出るわ…苦笑

お参りもそこそこに下山しました。またね襄先生!!

涙々の別れでした。(いろんな意味で)


しっかし、ほんと久しぶりに運動をしたというのもあって、

山登りはとても気持ちよかったです!

春先には登りたくないですが、哲学の道は紅葉の名所のはずなので

つぎに行くのならば是非その時期に行きたいものですね!



以上。最近のだんちゃんは?でした~!

とりあえず書いてみる事にしました。書けば何とかなるものですね。

今まで全然かいてなくてごめんなさい!

みんなこれからもよろしくね!では。

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。